0120-282-284

アスタキサンチンが出来るまで

ナチュラスのロングセラー商品「アスタブライト」。
top3_83
「アスタブライト」の主成分はアスタキサンチンです。
鮭やイクラ、エビ、鯛などの赤い生物にごくわずかに含まれる貴重な成分。
厳しい自然環境の中で生き抜く力をもつこの成分がどのように製造されるかをご紹介します!

アスタキサンチンとは?

cid_b6bab23e13934af99ee8b2d7001f658epc9a

”ヘマトコッカス藻”という小さな藻から抽出されます。
この藻は紫外線などの外的ストレスが加わると自分の身を守るために、ある成分を作り出します。
それが「アスタキサンチン」です。
体は緑からだんだんと赤くなり、やがて真っ赤に変化することで自身の命を守ります。

アスタキサンチンはこんな場所でつくられています。

cid_7e7c3d715429489eb72bd330dee2d5c6pc9a

イスラエルの南部にある砂漠地帯。
四季がなく天候の変化も少なく、一年中安定した強い太陽光を浴びることができる環境はアスタキサンチンの製造にとても適しています。

アスタキサンチンができるまで

(1)試験管培養 : ヘマトコッカス藻を試験管入れ培養し増殖。
(2)グリーンステージ : 藻を屋外の巨大なパイプに入れ移し、3ヵ月間、太陽光でばいようする。
(3)レッドステージ : 外的なストレスをかけると、3~10日間で緑の藻が真っ赤に変色する。
(4)乾燥 : パイプから取り出し乾燥させ、細胞壁を壊す。
(5)一次抽出 : 超臨界抽出を行うことで、高濃度のアスタキサンチンを安全に抽出。

cid_99754e417d884de7b69ef21384c5e9bfpc9a

まとめ

私たちの製造方法は、手間も時間もかかります。 ですが食品添加物の混合リスクない、安全で含有量の高いハイクオリティな製品と仕上がるのです。 アスタキサンチンの持つ力で是非感動を体験ください!

商品ご購入はこちら>>