0120-282-284

ナチュラ水素誕生秘話

商品を考える

サプリメントは数百種類、数千種類という商品があり、値段もピンからキリまで存在します。
どこにでもある素材を販売しても意味がない。研究機関や大学とのパイプが強いナチュラスだからこそのサプリメント開発をというところから商品作りははじまりました。 生活習慣により健康の害が多くなっている現代人に必要な物、そして、これから必要とされていくものを作りたい。
それは、世界の水素研究の第一人者「太田先生」との出会いから「水素」のサプリメントを開発することになったのです。

太田先生と研究者

健康素材として突如、注目を浴びるようになった水素はアメリカの科学雑誌であるネイチャーメディシンの論文や大学の研究によって、健康面・美容面で、様々な有効性が明らかになってから注目を浴びています。
日本でも研究者も増え、人気女性雑誌やテレビ番組でも特集が組まれたりするほどです。ネイチャーメディシンの論文を書いた太田先生は水素の第一人者でした。

ナチュラ水素完成

まだ未知が多い素材だからこそ、正しい数値が証明されている物を提供する。
多くの粗悪な商品が販売されている中、太田先生にご教授頂き、水素を多量に発生させる素材を見つけることができました。
それが、ナチュラ水素の原料であるミネラル素材(精製岩塩)に水素を閉じ込める方法でした。
水素水は、ペットボトルでは水素が抜けてしまいます。アルミニウムに閉じ込めていないと長いあいだとどまり続けることはできないのです。
ではサプリメントとして摂取するために水素を閉じ込めるには、それが、ミネラルの構造の中に入れ込む、「吸蔵」という技術を使い水素を閉じ込めることだったのです。 これにより、ほかには無い水素の含有量を含むサプリメントを作りあげることが出来ました。
現在のナチュラ水素なんとたった3粒で水素1L分の水素を摂ることが可能です。